「値」

めちゃめちゃに長引く風邪をひいてしまいました。

病院で局所に効く薬をもらったはずなのですが、

その局所とはまた別の箇所でウイルスさんは暴れているようです。

元気だね。(他人事感)

 

そうして一番遅い更新となってしまったコピペ。すみません。

 

ね。あたい。

ちあきなおみの曲のタイトルじゃないですよ。

 

わたしがここ最近気になっている「値」は、

ずばり、コレステロール値。

病院の定期健診で血液検査をしたところ、

「LDHが高い」

LDH!? ラァァ〜〜イジングサァァ〜〜ン!?

LDL(悪玉コレステロール)でした。

「LDLが高い」という判定がでたのはもう何ヶ月か前のこと。

 

先生から「これはおっさんだよ」と言われ、

わたしは自分を鏡に映しながら、

見た目は大人の女性、中身はおっさん、その名も隠れおっさん!

と、つぶやいてキメてみましたが、いやな感じでした。

 

思い当たるフシ、なくない。

卵です。

わたしは安くて手軽に料理になる卵が好きで、

平均すると毎日2〜4個は食べていました。

先生におそるおそる報告すると、

「たまごは今はもうあんまり関係ないって言われてる」とのこと。

 

となると、ここか、新橋か。

この新橋という地にはびこる悪魔の“サラリーマンめし”が

わたしのコレステロール値を爆上げしているのか。

「食事のバランス、適度な運動。」

目にしても何の感情もわいてこないその言葉と、

わたしは向き合うことになりました。

 

そこから一念発起した隠れおっさん。

「歩こう」という内なる声に導かれ、

毎日、一つ前の駅で降りて10分くらい歩くようになりました。

もちろん、会社に着いてからも階段を使います。

遂にわたしは、隠れおっさんから意識高い系おっさんへ。

(中身の話ですよ)

 

そして、2ヶ月ぶりの定期健診。

コレステロール値もびっくり、おっさんもこれで卒業よ!と

先生に呼ばれたとき、心なしか軽い足取りでした。

 

・・・あぁ無情。こんな無情がかつてあっただろうか。

変化なし、でした。

 

「何分歩いてるの? 10分? はっはっは」

いや笑い事じゃないんですよ先生。

 

わたしの沈痛な面持ちを見た先生からこんな一言が。

「まぁ気にするほどでもないよ」

 

心の中であぐらをかいていたおっさんにアッパーをくらわし、

わたしは晴れて、見た目も中身も大人の女性に戻りました。

 

病は気から。

おっさん化は悪玉コレステロール値から。

脱おっさん化は医師の一言から。

 

さあ今日も、おっさんたちに混ざって

元気にオムライス食べてきます。(それおっさんやん)